alp_logo.jpg地元で半世紀の信頼と実績
アンドウライフプラン

壁の補強

柱と梁を基本構造とした木造の在来軸組工法の建物は、それだけでは横からの荷重には弱いため、
「耐力壁」といわれる横荷重に耐えるための壁を作らなくてはいけません。
耐震リフォームではその『耐力壁』の増強がメインの工事となります。

ダイライト耐震かべ 『かべ大将』

従来の耐震かべは天井と床を壊して土台~梁まで貼らなくてはいけませんでした。『かべ大将』は天井も床も壊さずに施工でき、そのままクロス下地となるので工期が短縮できて、経済的です
kabe1.jpg


『GDブレス』 外部につける後付けの金属(ステンレス)製筋かい

brace1.jpg
壁などをあまり壊さず、外部から施工するために生活の邪魔をせず、短期間で施工ができるのが利点です。また窓などの開口部があっても施工できます。古い建物は開口部が多いですが、窓を塞がずに耐力壁を造ることが可能です。

資料請求・詳細などについてはこちらもしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。



ページの先頭へ