alp_logo.jpg地元で半世紀の信頼と実績
アンドウライフプラン

改修方法

1.梁、柱、土台の接合部の補強

梁、柱、土台の接合部の補強梁、柱、土台の接合部の補強
古い建物の梁、柱、土台(構造体)の接合部はほぞや仕口だけで接合されています。
そのため、地震などの強い衝撃を受けたときには抜けてしまい、建物が崩壊してしまいます。
そのため金物による補強が必要となります

資料請求・詳細などについてはこちらもしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。



ページの先頭へ